Menu

イメージを左右する衣装

店員

選択の幅がポイントに

おいしくて魅力的なメニューは飲食店の命ともいえますが、様々な要素が重なり合って利用客の評判につながっていきます。例えば外装や内装のこだわりとスタッフの印象が挙げられ、居心地の良さも飲食店におけるリピーター獲得の条件となるでしょう。また、スタッフの制服も重要な要素のひとつで、ジャンルやレストランのイメージに合わせた選択が望ましいといえます。多くの飲食店は制服の企画から完成までに時間をかけており、依頼先も慎重に選定する傾向です。制服の依頼先は専門業者が一般的となりますが、ポイントは既成品だけでなく特注オーダーも選べる点でしょう。既成品の制服は開業時のコスト削減に貢献する一方で、お店や会社の成長とともに特注オーダーへと変更する飲食店も多いからです。依頼先の統一でデータやデザインをそのまま使用することができ、製作時の手間やムダなコストの削減も期待できます。制服として選べるスタイル数もポイントで、和食店であれば甚平や着物タイプ、洋食店はコックコートやシャツがあると良いでしょう。また、キッチンやウェイターなど持ち場ごとに制服を用意する場合、依頼先の品揃えに幅があれば発注が1ヶ所で済ませられます。このほか、発注後の納期もポイントとして挙げられ、既成品と特注オーダーに関係なく明確な返答がもらえる業者を選びましょう。例えば新規開業や改装後のオープンに間に合わない場合、お店のイメージやスタッフの士気にも影響する可能性があり、見えない損失の発生につながるからです。

Copyright© 2018 ティーシャツ作成は業者依頼がベスト【カラーやデザインなども多数】 All Rights Reserved.